PENNYWISE

life with apple.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mobile meの恐怖

皆さんはこまめにバックアップとってますか?
僕は普段Time machineを使ってバックアップを取っていません。やろうと思いながらも先延ばしにしてきました。たまに手動でバックアップを取ってはいるんですが、ついに先日、トラブルが。orz

元々、携帯からアドレスデータを携帯syncを使って移行したため、僕のアドレスブックには「姓」の項目にフルネームが保存されていました(バージョンが古いせいかも?最新のバージョンではそうならないかもしれません)。

なんとなく気持ち悪かったので、それを全てのデータに関して「姓」と「名」を分けて登録し直したんです。その時は全てのデータに関して編集がうまくいったと思ったのですが、数日後、メールを作成しようとすると・・・ない、ない!データがほとんど消えていました!!

編集した分が全て消えていたと思います。全ての記録に関して保存ボタンを押したのは覚えているのに・・・orz さすがに冷や汗をかきました。
mobile meは便利で良いのですが、一度どこかでデータが消えてしまうと一気にmac, me.com, iPhoneからデータが無くなるんですよね(データが置き換わるときに警告する設定もできますが)。 便利なだけに使い方を間違えると怖いw 後日、me.com上で適当にデータを編集してみると、それなりに素早く編集していくと不安定になることがありました。再現性100%ではなかったのですが。
appleのサポートに問い合わせてみましたが、このような問題は認識されているとのこと。うーん、早く安定してほしい。

さて、どうやってデータを戻すか。手動バックアップのデータもありましたが、バックアップした後に追加したデータもあったので、iTunesで定期的にとられているiPhoneのバックアップから復元しました。

まず、iTunesを起ち上げiPhoneを接続します。左のサイドバーのiPhoneを右クリックし、バックアップから復元を選択します。

090105.jpg

これだけ。ですが、mobile meを使うように設定していると同期して復元したデータが空っぽに戻ってしまうので一応3G/WiFiをOFFにしておくと良いでしょう。復元後すぐに同期するわけでは無いので、慌てず落ち着いて設定OFFにしてください。

今回残念ながらiPhoneからmobile meを使ってme.comとmacにはデータを復元出来ませんでしたが(mobile me を使っていなければiPhone→macへのデータ移行が可能だったかも)、一応消えたデータが戻ってきて一安心。ハードディスクも安くなってきたし、そろそろTime machineを導入しようかと思っています。

最後に。
mac OS X専用ですが、iPhone / iPod Touch Backup Extractorというソフトがあるようです。iPhoneのバックアップからデータを抽出するソフトで、サードパーティ製のアプリが作成したファイルやバグ調査に役立つアプリケーションのリソースを抽出できるようです。また、SQLite データファイルをデコードすれば着信履歴やSMS, メモなどもゲットできるらしい。その道の人は使ってみてはいかがでしょう。


iPhone / iPod Touch Backup Extractor
http://supercrazyawesome.com/(どうでもいいけど、すごいURL)


スポンサーサイト

iPhoneで青空文庫を「Touch the Sky」

今日はiPhone/iPod touchで青空文庫を縦書きルビ付きの美しい体裁で閲覧できる"Touch the Sky"を紹介します。

これが出るまではjailbreakして、専用ビューアをいれ、好きな作品をiPhone/iPodに転送して。。。といった作業が一般的にやられていたんじゃないでしょうか。

Touch the Skyはwebが利用できる環境ならいつでも利用することが出来て、作品毎にファイルを転送手間も必要ありません。ページ送りもタッチ操作で快適。地下鉄な人には辛いかもしれませんが、それ以外の人の通勤通学のお供にどうでしょ。

トップページはこんな感じ。

080813_0007.png

とりあえず、「坊ちゃん」を読んでみましょう。

080813_0008-1.jpg

「ぼっちゃん」なので、「ほ」→「つ」とtouchしていきます。
検索結果が下に表示されます。坊ちゃんをタップしましょう。

080813_0013.jpg

表示されました!

080813_0009.png

ページ数をタップすると、使い方が表示されます。
好きなページにジャンプも出来るようです。

080813_0010.png

説明にもあるように、ページの両端(下の画像で暗転させているあたり)をタップすることでページ間を移動できます。

080813_0011.jpg

ちなみに、途中で読むのをやめてもBookmarkに自動的に追加され続きから読むことが出来ます。(bookmarkはトップページにあります)

080813_0012.jpg

mobile meでbookmarkが自動的に同期されていたので、試しにmacからも利用してみました。同じように「坊ちゃん」をクリックすると、Zipファイルがダウンロードされました。解凍すると。。。

クリックで拡大
080813screen-capture-3.jpg

おお!きちんとしたpdfファイルが手に入りました!

これでiPhoneであれば、どこからでも青空文庫が読めるようになりました。
現在、収録書籍数は5000冊を超えるそうで、bookmarkに入れとくだけでiPhoneが小さな図書館に早変わりです!高校生も読書感想文的な宿題にどうですかー?

近いうちにネイティブアプリも無料で出るようです。アプリがリリースされたらまたレポートします。

Touch the Sky
http://i.yomou.net/

Home

プロフィール

penny

Author:penny

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

検索フォーム

有料トップアプリケーション

無料トップアプリケーション

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Ads by Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。